煙石博のブログ

煙石博さんはある日突然に謂われなき罪に問われ、苦しんでいます
この苦しみは彼一人だけではなく、家族の皆さんも地獄の苦しみを
味わっています
このブログでは、その時々の彼の思いを綴っています

ブログ一覧

祝カープV8  ~一杯一杯復(また)一杯~

2017年9月19日          祝カープV8  ~一杯一杯復(また)一杯~

 広島カープ8度目のリーグ優勝に乾杯‼です。
 今年のカープは、昨年よりも磨きがかかって本当に強かった。郵便ポストが赤いのも、消防自動車が赤いのも、みんな気になる赤ヘル旋風で、とどまる所を知りませんでした。私の目には、その強さは、他チームが、みな弱くなってしまったのか、それとも、弱いのではなく、野球が苦手になったのかと思わせるようにも見えました。今年こそ日本一の美酒にも酔わせてほしいものです。

 ところで、カープが甲子園球場でV8を決めた日は、9月18日(月)の敬老の日でした。私と家内は、知人が出演する「長寿いきいき!元気はつらつ!『第9回尺八・箏・三絃コンサート』」に行きました。敬老の日にちなんだコンサートでしたが、台風18号が日本に上陸して、お天気が大変心配され、やきもきしましたが、当日は、台風一過の好天に恵まれて、爽やかな秋空が広がりました。

 ところが、せっかくの晴れのステージは、待たされていたカープの、優勝決定の一戦と同じ日、ほぼ同じ時間になってしまいました。しかし、コンサートの会場は、出演者と応援の家族、息子夫婦、娘夫婦に、お孫さん達の熱気で溢れていて、敬老を祝う温かいコンサートになりました。

 最後に、出演者のご長寿の方々に、お祝いの花束が贈られましたが、なんと80歳以上の男性が何人も元気に尺八を吹かれ、最高齢は、96歳まぢかの男性が、見事な尺八演奏をなさっておりました。尺八は、息を大きくすったり、吐いたりするので、この腹式呼吸が健康にいいのでしょうね。

 長息(ながいき)は、長生きに通ずる・・・尺八でしょうか。涼しすぎるダジャレですが、尺八だけに、108は、軽く長生き出来るでしょう。
 とにもかくにも、「カープはV8、ワシらぁ~尺八」・・・の日じゃった。

 コンサートが終わって、夕方、試合の終盤からテレビで様子を見て、優勝の胴上げに、拍手、拍手、また拍手。乾~杯‼  ~一杯一杯復(また)一杯~

 

 しかしまぁ、昔の優勝の時ほだぁ~ないが、街は赤ヘルフィーバーしとりますのう。
白玉の歯にしみ通る秋の夜は、酒は、ほどほどに飲まにゃ~いけませんでぇ・・・ワシもじゃが。

                              煙石 博

2017年9月20日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : masayukien

シンポジウムに参加します

2017年9月2日  シンポジウムに参加します

           新涼(しんりょう)のネクタイかたく結びけり    ひろし

 新涼とは、秋らしさを感じる涼風や涼気が肌に爽やかさをもたらして生ずる「新たに涼し」という季感・・・と歳時記にありますが、上記の句は、今から50年前、20歳の頃の私の拙句です。毎年、この季節を迎えると、回顧する一句で、70歳の今も、その若き日の頃の事を、切なく・・・思い出す事です・・・。
 3月10日に、最高裁で無罪判決を勝ちとってから、何が何だか、本当にバタバタしているうちに半年が・・・。
 しかし、昂った気持ちが静まっても、最初から思っていた事ですが、私の身の上に降りかかった理不尽な、とんでもない災難は、誰にでも起こり得るという事で、許せない問題であると憂慮しています。
 先だって、無罪を勝ちとって下さった弁護士の久保豊年先生が、10月13日(金)の、中国地方弁護士大会でのシンポジウムのパネリストとしての参加に、お声をかけて下さいました。久保先生はコーディネーターです。シンポジウムについては、私のホームページ「煙石博さんの無罪を勝ちとる会」のトップページの「お知らせ」に「Enseki-news 号外-005」として、詳しく紹介してあります。入場無料です。
 私の様な冤罪の被害者を一人でも出さない事につながる様に、お誘い合わせの上、多くの皆様にご参加頂ければと思います。

        秋の蚊を打つや心を鬼として   ひろし         
                               煙石 博

 

        中国地方弁護士大会 シンポジウム

日    程     2017年10月13日(金)9:30~12:00
会    場     ANAクラウンプラザホテル広島 3階 オーキッド
              広島市中区中町7-20 TEL 082-241-1111
テ  ー  マ      フェアな刑事手続きを目指して  ~人質司法と取調べ・接見における問題点~ 
基 調 報告    指宿  信 (成城大学法学部教授)
パネリスト     指宿  信 (成城大学法学部教授)
          煙石   博  (RCC中国放送 元アナウンサー)
          周防  正行 (映画監督) 映画「それでもボクはやっていない」監督
          小坂井 久  (日弁連・取調べの可視化実現本部・副本部長)
          井上 明彦 (広島弁護士会会員)
コーディネーター  久保  豊年 (広島弁護士会会員) 煙石博さんの上告審の弁護士
参  加   費   無料
主    催     中国地方弁護士会連合会・広島弁護士会
問  合   先   広島弁護士会 TEL 082-228-0230

2017年9月2日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : masayukien

失ったもののひとつに・・・

2017年8月5日   失ったもののひとつに・・・

今年は、いきなり猛暑が土足で上がり込んできて、夏バテで始まる夏本番となったようです。暑さに身構える余裕も与えられませんでしたから、大変でした。過酷な夏との激闘お見舞い申しあげます。  
 
   老骨へ豪速球の猛暑来ぬ       ひろし
   少女らの「めっちゃ」連発超猛暑   ひろし

 今年の激暑は専ら、クーラーをきかせた部屋にこもって、タニシのように過ごす毎日です。ならばと、涼を求めて、海か山へ出かける決断もつかず・・・。 涼を求めて出かけるといえば、スーパーの食料品売り場を納涼スポットとして、回遊魚のようにめぐり歩いたりしておりますが、滑稽な納涼作戦・・・。というのも恥かしいお話です。

 ところで、最近は夏のレジャーの定番だった海水浴場に人気がないとの事。そういえば、私も、いつの頃からか、温泉に足を向ける事が多くなっても、海水浴場へ行く機会がなくなり、今では、全く縁がなくなっています。しかし、今も住み続けている私のふる里は、埋め立てや開発によって、すっかり変わりましたが、子供のころは、海べりの自然豊かな地で、近くの山にも海にも、たくさんの思い出があります。
 子供の頃から伝馬船が漕げたのが自慢でしたし、夏になると、泳げる海も歩いて数分、真っ黒になって遊び呆けたものです。今は、すっかり埋め立てられ姿を消しましたが、この丹那(広島市南区丹那)沖の広い遠浅の海は、半世紀以上も昔の話になりますが、丹那橋から南は、遠浅の広い干潟が広がる広島湾の一部で、漁場でもありましたが、泳いだり、釣りや潮干狩りなど、磯遊びの場でもありました。

 今でも、廃線となった旧国鉄宇品線の残された土手に佇つと、宝石のようなわんぱく時代の思い出がよみがえってきます。そんなわけで、定年後は、この丹那の土手の跡辺りに残された遊歩道を、ウォーキングコースにしておりました。ところが、そんな愛するふる里の大切な場所が、この度の事件によって逆に、全く悲しいエリアになってしまいました。

 後に埋め立てられた丹那沖の海の、丹那の土手の始め辺りに、広島県警南警察署があったからです。(1964年に完成 私が高校3年生の時、新築移転したもの)私は、その広島県警南警察署の留置場に、証拠もないのに、突然、66600円の窃盗犯にでっち上げられ、不当逮捕されて、28日間も勾留されたからです。そこであった、恐ろしくも忌まわしい、不幸な体験によって、今では、このエリアに少しでも近づくと、気分が悪くなり、身体が拒否反応を起こします。さらに言えば、南警察署の前を通る事は勿論、近づく程に体が凍り付くような嫌悪感を覚えて、近づく事すらできません。私は、子供の頃の、ふる里の美しき思い出が残る麗しき海や干潟の、心の原風景まで失ってしまいました。これには、理不尽を越えるくやしさが込み上げ、怒りの血が沸騰する思いです。
 この冤罪事件で、私は、生まれ育った少年の日のふる里の思い出まで破壊されておりました・・・。

   ふる里の夏少年の日は遠く    ひろし
   叱られて育てられし日雲の峰   ひろし                    煙石 博

2017年8月5日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : masayukien

ザ・フォーカス「私は無実です ~防犯カメラで真実は見えるか~」・九州エリア放送予定日決定

2017年7月25日 ザ・フォーカス「私は無実です ~防犯カメラで真実は見えるか~」・九州エリア放送予定日決定

私の事件を取り上げた「私は無実です」 (RCC制作、45分番組)を、TBSが30分にまとめて関東エリアで放送、その後TBS系列のJNN各局のほとんどの局が放送しました。残っていた九州、沖縄各局も下記のように放送する予定だという事がわかりました。お知り合いの方にもご連絡頂いて、見て頂けると幸いです。
 「JNN九州・沖縄ドキュメント ムーブ (http://rkb.jp/move/move_next.htm)」参照

  RKB(福岡県)   8月20日 早朝 5:15~
  NBC(長崎県)   8月20日 深夜25:50~
  RKK(熊本県)   8月20日 深夜26:20~
  OBC(大分県)   8月20日 深夜25:20~
  MRT(宮崎県)   8月20日 深夜24:50~
  MBC(鹿児島県)  8月20日 早朝 5:45~
  RBC(沖縄県)   8月20日 深夜25:50~

※念のため、直近の番組表などでご確認ください。

 

これまでの放送状況

「●」のエリアは放送終了しています。
 北海道放送、青森テレビ、岩手放送、東北放送、テレビュー福島、テレビ山梨、
 静岡放送、チューリップテレビ、北陸放送、CBCテレビ、
 毎日放送、山陽放送、中国放送、あいテレビ

放送予定不明は次のエリアです。
 テレビユー山形、新潟放送、信越放送、山陽放送、テレビ山口、テレビ高知
※TBSでは「ザ・フォーカス」ですが、地域によっては「JNNコレクション」「JNNルポルタージュ」「映像列島・Jコレクション」となっているかもしれません。
※4/28深夜にRCC中国放送で45分版として放送されたものを30分版にしたものです。
 (http://www.rcc-tv.jp/2017/watashiha_mujitsu.htm
※再放送等ご希望の場合は、各放送局へご相談願います。
北海道 北海道放送(HBC) 不定期放送 深夜枠
http://www4.hbc.co.jp/programTable/tv.php
●6月18日(日)26:10~26:40

青森県 青森テレビ(ATV) 月曜 1:50 – 2:20(日曜深夜)
http://www.atv.jp/timetable/
●6月25日(日)26:05~26:35

岩手県 IBC岩手放送(IBC) 土曜未明(金曜深夜)
http://www.ibc.co.jp/tv/timetable/?s=5010&e=5983&ed=20170603&p=376191
JNN ドキュメンタリー ザ・フォーカス「私は無実です?防犯カメラで真実は見えるか」
●6月10日(土) 27:09~27:39

宮城県 東北放送(TBC)  水曜 2:18 – 2:48(火曜深夜)
http://skip.tbc-sendai.co.jp/tpg/week_view.php?d=20170606
●6月20日(火)26:44~27:14

山形県 テレビユー山形(TUY) 月曜 1:45 – 2:15 (日曜深夜)
http://www.tuy.co.jp/weekly/
未定

福島県 テレビユー福島(TUF) 月曜 1:20 – 1:50 (日曜深夜) 
http://www.tuf.co.jp/program/
●6/11(日)25:20~25:50

山梨県 テレビ山梨(UTY) 月曜 2:05 – 2:35(日曜深夜) 
http://www.uty.co.jp/timetable/2010/weekly.html
●6/11(日)26:50~27:20

新潟県 新潟放送(BSN)    月曜 1:00 – 1:30(日曜深夜) 
http://www.ohbsn.com/tv/time-table.php
未定 

長野県 信越放送(SBC)    月曜 1:25 – 1:55(日曜深夜) 
https://sbc21.co.jp/tv/prog/weekly_timetable.cgi?Page=Top
未定 

静岡県 静岡放送(SBS)    月曜 0:50 – 1:20(日曜深夜)
http://www.at-s.com/sbstv/timetable/
●6/11(日)25:50~26:20
http://www.at-s.com/sbstv/timetable/?p=376191&s=0x8C10&e=13582&ed=20170605

富山県 チューリップテレビ(TUT) 不定期放送 
http://www.tulip-tv.co.jp/tvinfo/weekly.html
●6/23(金)26:10~26:40

石川県 北陸放送(MRO)    月曜 1:50 – 2:20(日曜深夜)
https://www.mro.co.jp/tv/time-table/
●6/18(日)26:05~26:35 「JNNコレクション」
https://www.mro.co.jp/tv/time-table/detail.php?date=20170618&contents_id=30997440&tab=7

中京広域圏 CBCテレビ(CBC) 月曜 1:10 – 1:40 (日曜深夜)
http://hicbc.com/etc/epg/
●6/11(日)25:25~25:55

近畿広域圏 毎日放送(MBS)    日曜 5:00 – 5:30 
http://www.mbs.jp/timetable/
http://www.mbs.jp/pgm2017/thefocus.shtml
●6/18(日)05:00~5:30 

鳥取県・島根県 山陰放送(BSS) 月曜 1:20 – 1:50(日曜深夜) 
http://www.bss.jp/tv/program/time.html
未定

岡山県・香川県 山陽放送(RSK)  
https://www.rsk.co.jp/tv/program/index.html
●7/9(日)26:45~27:15

広島県 中国放送(RCC)    不定期放送 深夜枠
http://www.rcc-tv.jp/program/?d=20170610
●6/11(日)27:00~27:30

山口県 テレビ山口(tys)    月曜 0:55 – 1:25(日曜深夜) 
https://www.tys.co.jp/Program.aspx
未定

愛媛県 あいテレビ(ITV)    月曜 1:35 – 2:05(日曜深夜) 
http://www.itv6.jp/program/
●6/18(日)26:15~26:45 

高知県 テレビ高知(KUTV) 土曜 15:30 – 16:00 
http://www.kutv.co.jp/?target=timetable
未定 (「JNNルポルタージュ」?)

九州・沖縄のネット局はJNN九州・沖縄ドキュメント ムーブ参照。
http://rkb.jp/move/move_next.htm
★8/20(日)早朝5時台 または、深夜25時~26時台 ※各県によります。

2017年7月25日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : masayukien

0.038%への憂い

2017年7月7日  0.038%への憂い

    雪冤や奇跡の無罪てふ憂ひ      ひろし

 これまで、私の事件を事ある毎に追跡してきた冤罪ファイル。No.28号 8月号に、ルポライター片岡健氏が、私の冤罪取材レポートを丁寧に書いて下さいました。

 私がこの冤罪事件に巻き込まれている間、日本の司法の問題点を指摘するいくつかの出版物を読んで知った事は、起訴されてしまうと無罪になるのは0.1%。つまり、有罪率99.9%
裏を返すと、この99.9%という数字は、日本の司法がいかに多くの冤罪を生み続けているかの証でもあり、大きな問題でもあるということでした。これは、国際的にも、関係組織から改善するように指摘されている事だそうです。私は、それを身をもって体験したということで、これは、私だけの問題ではないと憂えております。
 改めて「無罪判決!0.038%の逆転劇!」という見出しを読むにつけ、真に厳しい闘いだったと思うと共に、0.038%という数字を、憎らしく、忌わしく思います。
              ※0.038%という数字は、直近5年の無罪判決の数字から算出したそうです。

 今号の冤罪ファイルでは、巻頭に元裁判官・弁護士の木谷明氏と、作家・タレントの室井佑月女史による対談が掲載されており、その対談の後半あたりで、私の事件の問題点にもふれていました。
 詳しい内容は本誌を読んで頂けるとわかると思いますが、私が有罪にされた事について、室井「・・・ルールに基づいてやってほしいですよ。」という意見に対して、木谷「ルールに基づいてやっているのだけれども、運用する人によって、結果が違ってくるんです。」と答えている所がありました。それはそうかも知れませんが、そこが大きな問題だと思います。なぜかと言うと、これも日本の司法の問題点を指摘している出版物が明らかにしているところですが、どうも日本の司法は、最初から、「何が何でも有罪」という答えがあって、有罪に向けて作文をしていく、辻褄を合わせていくという事例が多いという事のようです。
 これは「裁き」ではありません。裁きと言うのは、証拠を正しく検証して、真実と正義に基づいた公正なる判断でなされなければならないのに、そこには有罪にする為に、合理性も科学性もないがしろにした、乱暴で不公正な、病んでいる部分があるという真実があるようです。

 さらに、私の体験から申しますと、そんな司法の裁きの前に、警察の刑事の段階で、証拠も無いのに、合理性も科学性も無視した乱暴な手法で、無理やり逮捕に及んでいるという事が大問題です。こんな事が絶対にあってはいけません。つまり刑事の段階で真実に基づいた公正なる取り組みをしていない、誠に不誠実な行動をしている所に、大きな問題があります。
 私の事件に関しては、66,600円を盗っている映像も、現金を抜いた後、元の記帳台に戻って封筒を戻した映像もなく、被害品の封筒に私の指紋がないのに、最初の段階で有罪ありきのストーリを作って逮捕に来た刑事に問題ありなのです。考えると、また怒りがこみ上げてきます・・・ので・・・休止。

 ところで、7月17日は、戦後・昭和が生んだスーパースターの石原裕次郎の命日です。あの頃、日本人が今より正直で、誠実だったような・・・私の思い込みでしょうか。昭和も遠くなりにけり・・・。

   雨の日々裕次郎忌となりにけり       ひろし
   サングラス戦後も遠き裕次郎        ひろし
                                    煙石 博

2017年7月7日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : masayukien